2014年

1月

26日

(*´∀`)トークセン施術記10 ~アトピー性皮膚炎~(´∀`*)

今日は月1出張施術。
・・・に行ったら「あれ?今日だっけ?」忘れられてて (つ∀`)
でもそれって元気になった証拠ですねーって笑っちゃいました。



手にはまだアトピーが残っているものの、他の箇所はすっかり消え。
アトピーの方に多い、胸椎3~5番周りのブロックも軟化。
足底反射区の腎で咳は出るものの、肺は元気になってきていると思います。
月1の施術で十分改善が進むようになってきました。

 


2年前の最初の施術では、肌の奥が黒く、皮膚はボロボロ。
手には皮膚を掻かない様に、鍋掴み手袋常備でした。
コリは針金のような感触のものが沢山ありました。

おそらくは肺が弱り、腎臓膀胱が圧迫される身体バランス、
そして消化器系虚弱が作り出す型のアトピー性皮膚炎だとみました。

 


2週間に1度のトークセン療法をまずは開始。
アトピー性皮膚炎の場合、独特の湿った音が出ますが、
その音が無くなった頃で4割ほど改善。

滞りやすい関節部分が残ったので、そこも更にトークセン。
(オンスクールテキストのジグザグ打ち)
初期は独特の匂いが霧散しますが、
そういう個所は皮膚が弱く、またそういう個所から出る汗は皮膚に刺激が強いです。
これで7割改善。

問題は、この改善が一時的で安定してない事でしたが、
食事法を1日2食に変えたあたりから、目まぐるしく安定されていきました。
 西式甲田療法(*´∀`)っ http://inedia.jp/koda.html
おそらくは朝食を無理してとられていたのだと思います。

 


この後、ご懐妊されまして。
私はタイに妊婦マッサージ修業と、アトピー性皮膚炎の症状軽減技法の調査に。

 


その後、無事出産されまして。
私はタイに産後ケアマッサージ修業と、アトピー性皮膚炎の症状軽減ハーブの調査に。

様々な角度から臨床を拾わせていただきました(*´∀`)゜・*:.。. .。.:*・

 


施術中、残念ながら、あかちゃんは私を警戒していますが (つ∀`*)
木槌の音は安らぐようで、うとうと眠ってしまいます。

おそらく木槌の音が胎教になったのだなーって思います。
嬉しい限りです。

 

 

 

What's New

札幌サラー2Fにて。
女性専用オイルトークセン(木槌マッサージ)エステ、
 impresscare(インプレスケア)

大好評営業中です。